旅日記
   旅の記録や、少し気になった事など。
  >> ホーム
  >> RSS
D-one
Author:D-one
FC2ブログへようこそ!
カテゴリ
九州旅行(3)
沖縄旅行(21)
タコ(2)
顔出し看板(2)
飛び出し坊や(1)
目に付いた建物(2)
道端で何かを主張するモノ(3)
飛行機とか(16)
四国旅行(15)
花粉症(3)
市町村合併(2)
音楽(5)
ソフト関係(8)
未分類(30)
鳥(5)
中国地方の城(4)
大仏・大観音(11)
丸ポスト(10)
タイヤ星人(6)
水車(1)
過去の記事
2017月03月 (1)
2016月03月 (1)
2015月03月 (1)
2014月12月 (1)
2014月03月 (1)
2013月11月 (1)
2013月04月 (1)
2012月11月 (1)
2012月10月 (1)
2012月09月 (1)
2010月11月 (2)
2010月03月 (1)
2009月11月 (2)
2009月10月 (1)
2009月09月 (2)
2009月08月 (2)
2009月07月 (2)
2009月06月 (5)
2009月05月 (3)
2009月04月 (9)
2009月01月 (6)
2008月12月 (1)
2008月11月 (2)
2008月06月 (1)
2008月05月 (2)
2008月03月 (4)
2008月02月 (2)
2008月01月 (1)
2007月12月 (2)
2007月11月 (1)
2007月10月 (1)
2007月09月 (19)
2007月08月 (3)
2007月07月 (2)
2007月06月 (2)
2007月05月 (4)
2007月01月 (5)
2006月11月 (3)
2006月10月 (1)
2006月09月 (2)
2006月06月 (1)
2006月05月 (3)
2006月03月 (1)
2006月01月 (4)
2005月12月 (7)
2005月11月 (6)
2005月10月 (1)
2005月09月 (3)
2005月08月 (8)
2005月07月 (3)
2005月06月 (2)
2005月05月 (2)
2005月04月 (1)
2005月03月 (3)
2005月02月 (1)
2005月01月 (1)
リンク
城と写真と旅のページ
あやしい城
管理者ページ
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | レス(-)
(--/--/--(--) --:--)

 那覇の丸ポスト
 那覇市内で丸ポストを二つ見つけました。

R0010218.jpg

 これは、首里城の地下駐車場の出口、守礼門のすこし手前に有ったものです。

R0010252.jpg

 こちらは、首里城にも近いホテル日航那覇グランドキャッスルの正面に有ったものです。

スポンサーサイト
丸ポスト | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/09/24(月) 21:38)

 糸満の謎の像
 沖縄旅行の最終日は午前中しか時間が無かったので、ここまで行けなかった南部の方を簡単に回ってみました。
 その途中の糸満市の国道331号沿いに立っていた謎の巨像です。

P1020877.jpg

 交差点の角にひっそり?と立ってました。記憶を頼りに地図を見てみると近くにメキシコサボテン公園サラバンダという施設が有るので、その関連かも知れません。
沖縄旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/09/24(月) 12:43)

 残波岬の巨大シーサー像
 残波岬で海に沈む夕日が見れたら良いな、という当初の目標に途中かなり慌ただしくなりましたが、どうにか間に合いました。
 しかし台風の影響もあったのか、低い雲も有って海に沈む夕日は直接は見ることが出来ませんでした。

 それはともかく、残波公園には巨大シーサー像が有りました。

P8177515.jpg

 この画像だとあまり大きく見えませんが、足下に居る人と比較してもらえばおよその大きさは判ると思います。
沖縄旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/09/24(月) 12:30)

 座喜味城
 万座毛以降は意外に順調に走れたので、座喜味城にはギリギリ日没前に着くことが出来ました。

zakimi01.jpg

 座喜味城は、ずい分前からすっかり整備されているようで、夕暮れの寂しい雰囲気は、これはこれで良い感じでした。
沖縄旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/09/24(月) 12:21)

 万座毛
 国道58号でビーチが連続するあたりから徐々に車が多くなってきたのですが、万座毛の手前あたりでかなり渋滞が酷くなってきました。
 時間が押していたので、万座毛に寄るか迷ってたのですが、どうせ混んでるので寄ってみる事にしました。

R0010316.jpg

 なぜだか、万座毛は夕方に順光であると思いこんでいたのですが、実際には完全な逆光でした。
沖縄旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/09/24(月) 11:46)

 御菓子御殿恩納店
 最初の予定では名護パラダイスに昼頃行くつもりだった、というのも辺戸岬まで行かないパターンも検討していたのですが、もうこの時点で4時を回っているのでスルーして国道58号を南下しました。

 今回の旅では唯一のあやしい城的物件の御菓子御殿恩納店は、国道58号沿いにビーチが連続する途中にあって、海を見下ろす展望レストランも有ります(上ってませんが)。

R0010310.jpg

 駐車場に入ってみると「ビーチは横の階段から」というような立て札があったので、折角なので下りてみました。
 時間が遅かったせいか、ほぼ貸し切り状態なビーチでした。

R0010311.jpg

 御菓子御殿は、この後残波岬近くで見た本店もかなり立派な建物でした。
沖縄旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/09/24(月) 11:34)

 美ら海水族館
 沖縄記念公園内の軽食コーナーで冷やし沖縄そば?を食べて、ようやく落ち着いたので美ら海水族館に入ってみました。
 さすがにお盆休み中のためか、かなり人が多かったです。

P8177453.jpg

P8177478.jpg

P8177481.jpg
 しかし、良い色してますね・・・

P8177509.jpg

 そして、メインイベント?の巨大水槽のジンベイザメ。三頭も居るとは思ってませんでした。

P8177502.jpg

 すごい迫力でしたね。

 水族館周辺には2時間弱しか居ませんでしたが、せめて半日は居ないと見きれないですね。今回イルカも見てないですし。
沖縄旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/09/23(日) 23:05)

 今帰仁城
 辺戸岬周辺でかなり時間を使ってしまったので、昼を過ぎてしまったのですが、適当なお店が見つからないうちに今帰仁城に着いてしまいました。
 抜けるような青空で、日差しは肌を焦がす勢いで、少々へばり気味になりつつ城へ登りました。
 とはいえ、日影に入って風が抜けるととても爽やかで、島の気候は内陸とは違うんだなと感じました。

nakijin01.jpg

 今帰仁城から海岸を見下ろすと珊瑚礁のエメラルド色が鮮やかでした。
沖縄旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/09/23(日) 22:42)

 金剛石林山
 辺戸岬の少し南に金剛石林山というスポットが有ったので、寄ってみました。ここは「日本唯一の熱帯カルスト地形」という事なのですが、熱帯でも温帯でもカルスト地形には変わりがないように思うのですが、気候が何か影響するのでしょうか?

R0010278.jpg

 とはいえ、熱帯のいろいろな樹が有って面白かったです。大きなガジュマルの樹も有ったみたいなのですが、そちらは少し森の中に入っていく必要が有ったので、スルーしました。
沖縄旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/09/23(日) 22:28)

 ヤンバルクイナ展望台
 辺戸岬の東側の森の中にヤンバルクイナ展望台が有ります。その名の通りヤンバルクイナの形をした展望台ですが・・・

R0010273.jpg

 この画像だと大きさが良く判りませんが、ヤンバルクイナの腹の部分に展望窓があって、そこが約三階くらいの高さになっています。
 この場所が既に海を見下ろす崖の上なので、そこから三階ばかり高く登っても大して見晴らしが良くなった気がしないのですが、加えて展望窓の開口が狭く胴体のカーブより引っ込んだ位置に枠が付いているので、およそ開放感の有る展望具合では有りませんでした。
 つまり、展望台としての基本設計に問題が有るような気がするのですが、まあ自分としてはこういう変なものは好きなので良いのですが。

hedomisaki04.jpg

 これは、上のヤンバルクイナ展望台の画像を撮った所から、振り返って辺戸岬方面を撮った画像です。
沖縄旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/09/23(日) 21:48)

 辺戸岬
 沖縄旅行の三日目は、辺戸岬まで一気に上りそこから西側の海岸沿いにあちこち寄るというルートです。
 朝の8時に那覇を出て、10時には辺戸岬に到着しました。
 
hetomisaki02.jpg

 台風の影響もあって風が強かったので、帽子を飛ばされないように手で押さえながら岬を歩きました。

沖縄旅行 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0
(2007/09/23(日) 21:14)

 友寄馬場公園の獅子
 時間が微妙に余ったので、那覇から下って友寄馬場公園に来ました。この公園はシーサー滑り台を探した時に見つけたのですが、友寄の獅子舞にちなんだものという事でシーサーとは関係なかったみたいです。

R0010249.jpg

 高さ約5mと大きく造形も本格的ですが、遊具としてはシンプルで階段・滑り台とも一つしかありません。
沖縄旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/09/17(月) 13:58)

 守礼門
 日本三大がっかり名所に数えられる守礼門ですが、確かに門自体はそれほど大きい訳ではありません。
 しかし、そもそもがっかりする(した)要因は、以前は門の先にある首里城が琉球大学の敷地になっていて見所があまり無かった事もあり、首里城が再建され周辺の整備も進んだ現在ではがっかりする人はあまり居ないと思われます。

shurei01.jpg

 ちなみに、通説で三大がっかり名所に数えられる他の二箇所ですが、札幌の時計台はビル街のど真ん中というロケーションがイメージと異なるのが主な要因と思われ、解消は難しそうです。ただ、がっかりが強調されすぎて予想してたのより十分に立派な建物だったという意見もあったりします。

 一方のはりまや橋ですが、元々歌で有名になったもので立派な現物が存在しない(かった)のも災いして、現在それなりに整備されていますが、がっかりを返上する程にはほど遠い感じです。
四国旅行の際のはりまや橋の記事
 はりまや橋の場合は、むしろがっかりする事を楽しむ方が正しいような気もします。
沖縄旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/09/17(月) 13:34)

 首里城
 わざわざ正殿への日差しを考えて午後に来たのに、雲が多めでなかなかスカッとした絵にならず、しらばく正殿前で粘っていたものの諦めて中に入りました。
 で、一通り見学して出てきた所で、一瞬キレイに晴れたので撮ったのがこれ。

shuri02.jpg

 首里城の裏の方は、発掘調査・整備が進行しているようで、完了するのは何時ごろになるのでしょうか。
沖縄旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/09/17(月) 12:31)

 宜野湾市の公園めぐり
 出発前に宜野湾市のシーサー児童公園やタコの居るあすなろ児童公園を調べていたところ、宜野湾市のページで市内の公園が画像付きで紹介されているのを見つけ、他の公園もチェックしてみました。
http://www.city.ginowan.okinawa.jp/2556/2600/2639/29474.html

 その中からピックアップした公園を巡ってみました。
 最初は、象の滑り台が有るきさらぎ児童公園です。
R0010173.jpg

 なんか、かなり怖い造形の象でした。
 次にあすなろ児童公園に行ってタコを見て(画像は省略)、そこから海岸沿いに出てシーサー児童公園に行きました。

R0010193.jpg

 かなり大型で、迫力の有る造形です。
 内部構造が複雑で、全容を把握するのに苦労しました、というか今でも良く判りません。

 次にあだん児童公園に行きます。
R0010215.jpg

 かなり大規模なコンクリ擬木林が形成されています。

 今回は、とりあえず4箇所のみで終了です。巨大滑り台が有る森川公園とか、他にも良さそうな公園は有ったのですが、キリが無くなるので。
沖縄旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/09/17(月) 11:02)

 中城城
 勝連城から中城城まで、地図とナビを見ながら走ったのですが、道が変わっていたようで途中でどこを走っているのだか判らなくなりました。ナビのおかげで迷ったりはしなかったのですが、というか行き先を設定しておけば良かったんですが、なんか走り出す前に設定するのを忘れるんですよね。
 で、昼飯は何にしようかなと思いつつ走っていたら、海岸沿いから中城方面に入ったあたりの沖縄そば屋さんが目について、地元っぽい車が多く停まっていたので、外れは無いだろうと判断して入ってみました。
 沖縄そばを食べたのは、まだ二度目なのであまり当てにならない評価ですが、まあ美味しかったと思います。

 そこから標識を頼りに中城城へ。
 中城城には、中学の頃に読んだ城の本で写真を見て以来、ずっと来たいと思っていたのですが、前回沖縄に来た時は時間と交通手段の制約から泣く泣く諦め(て首里城に行った)たので、やっと来ることができたかという感じです。

nakagusuku01.jpg

 石垣の整備はかなり進んでいるようですが、主要部あたりは積み直し作業をしている最中でした。

R0010170.jpg

 城の西側には、有名な廃墟である中城高原ホテル跡が見えました。
沖縄旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/09/15(土) 09:02)

 勝連城
 今回の旅の目的は大きく二つあって、タコの山訪問と沖縄の城(グスク)を訪れようという事でした。
 とはいえ、城跡を全部回ると大変なのでとりあえず世界遺産の5つを回る事にしました。

 その最初が勝連城です。
 麓の方はまだ整備中だったようですが、主要部はほぼ整備が済んできれいになっていました。
 頂上の一の曲輪からは半島の両側の海を見下ろせます、もっとも沖縄で少し高い所に登るとたいてい海が見えますが。

katuren01.jpg


 ところが、一の曲輪に登った直後に突然のスコールに襲われてしまい、何処にも雨を避ける所が無いので大急ぎで麓まで下りたものの、僅か10分弱で全身びしょ濡れになってしまいました。
 そして、下りてきた頃にはもう雨が上がっていたという・・・
 さすが南国は違うというという事でしょうか。
沖縄旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/09/09(日) 20:12)

 与那城のタコ公園
 来た道を少し戻り与那城総合公園の駐車場に入って、タコの山を探しに園内を歩きますが、遊具コーナーにはタコは居ません。
 ぐるっと回っても見当たらないので、植込みを整備している人に尋ねて見たところ「ここにはタコは居ないよ、タコ公園に居る」との事でした。

 よく考えて見ると、ここにタコが居るというのは与那城にタコが居るという情報から、航空写真でそれらしいものが見えるので有力候補になったという事で、確定したものでは有りませんでした。時間が経つ間にその事を忘れてしまっていたようです。

 それで、来る途中で見たタコの居る公園、さきほどの人はタコ公園と言っていたので地元ではそれで通っているのでしょうが、正式には与那城児童公園に行って見ました。

R0010123.jpg


 かなりゴツゴツしたタコで、これまで見たどのタコとも似ていない個性的なタコです。
 これまでのタコ観察の経験からすると、登るための手掛かり付きのものは比較的新しいタコという事になりますが、このタコはかなり古そうな雰囲気です。
沖縄旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/09/09(日) 17:53)

 沖縄旅行二日目
 首里城の近くの宿でしたが、午前中は正殿に対して光線の向きが良くないので午後に行く事にし、高速道路に乗ってうるま市から与勝半島を進みます。
 途中で、与勝交差点付近にタコが居るという情報により注意深く運転していくと与那城の交差点を海中道路方向に折れて直ぐのあたりにタコを確認しました。とりあえず戻る時に寄る事にして先に進みます。

 海が見たいという事でそのまま海中道路を進み、途中の駐車帯で車を停めました。
 風がかなり強くて帽子を飛ばされないように押さえながらの撮影です。
R0010109.jpg


 そこから与勝半島に戻るとその付け根にタコが居ると思われる与那城中央公園が有るのですが、半島のすこし先の方に展望台が有るのを地図で見つけて先にそちらに行ってみました。
 その屋慶名展望台は、藪地島との海峡を見下ろしますが、何故かスーファミが置いてありました。
R0010117.jpg

沖縄旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/09/01(土) 13:39)

最近のエントリー

演奏会のお知らせ(03/29)
演奏会のお知らせ(03/05)
演奏会のお知らせ(03/07)
一番タコが多い自治体(12/13)
演奏会のお知らせ(03/01)


最近のコメント

D-one:(04/04)
D-one:(07/12)
独観:(04/27)
D-one:こちらもご覧下さい(12/12)
KEI:けっこー女性チックな観音様ですね(12/06)
D-one:(06/11)
D-one:(05/31)


最近のトラックバック

美ら沖縄:(09/29)


Copyright © 2004 旅日記. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。