旅日記
   旅の記録や、少し気になった事など。
  >> ホーム
  >> RSS
D-one
Author:D-one
FC2ブログへようこそ!
カテゴリ
九州旅行(3)
沖縄旅行(21)
タコ(2)
顔出し看板(2)
飛び出し坊や(1)
目に付いた建物(2)
道端で何かを主張するモノ(3)
飛行機とか(16)
四国旅行(15)
花粉症(3)
市町村合併(2)
音楽(5)
ソフト関係(8)
未分類(30)
鳥(5)
中国地方の城(4)
大仏・大観音(11)
丸ポスト(10)
タイヤ星人(6)
水車(1)
過去の記事
2017月03月 (1)
2016月03月 (1)
2015月03月 (1)
2014月12月 (1)
2014月03月 (1)
2013月11月 (1)
2013月04月 (1)
2012月11月 (1)
2012月10月 (1)
2012月09月 (1)
2010月11月 (2)
2010月03月 (1)
2009月11月 (2)
2009月10月 (1)
2009月09月 (2)
2009月08月 (2)
2009月07月 (2)
2009月06月 (5)
2009月05月 (3)
2009月04月 (9)
2009月01月 (6)
2008月12月 (1)
2008月11月 (2)
2008月06月 (1)
2008月05月 (2)
2008月03月 (4)
2008月02月 (2)
2008月01月 (1)
2007月12月 (2)
2007月11月 (1)
2007月10月 (1)
2007月09月 (19)
2007月08月 (3)
2007月07月 (2)
2007月06月 (2)
2007月05月 (4)
2007月01月 (5)
2006月11月 (3)
2006月10月 (1)
2006月09月 (2)
2006月06月 (1)
2006月05月 (3)
2006月03月 (1)
2006月01月 (4)
2005月12月 (7)
2005月11月 (6)
2005月10月 (1)
2005月09月 (3)
2005月08月 (8)
2005月07月 (3)
2005月06月 (2)
2005月05月 (2)
2005月04月 (1)
2005月03月 (3)
2005月02月 (1)
2005月01月 (1)
リンク
城と写真と旅のページ
あやしい城
管理者ページ
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | レス(-)
(--/--/--(--) --:--)

 ハイアングル撮影の検討
ここ数年、入間の航空祭に行って写真を撮っているのですが、地上展示の航空機の写真を撮るのが難しいです。地上展示機が並ぶ観覧場所の前線には常に十重二十重の人垣が滞留した状態で、特に人気のある機種の周辺では最前列に出るのは至難の業。トラブルを起こしたくないので、ちょっと後ろからの撮影になります。
最初はコンデジを手を伸ばして撮ってましたが、人の頭の上に辛うじて機体が欠けずに写る程度で、証拠写真にしてもイマイチです。フリーアングルファインダーだと、多少は構図が見やすくなりますが、手を伸ばしている限りは高さに限度が有ります。
そこで、今年は一脚の先にコンデジを付けて撮影してみました。高さ的には人波の影響をほぼ排除できるのですが、ノーファインダーなので構図がいい加減になってしまいます。今使ってるコンデジはGX100で、インターバル撮影で最短の5秒間隔にして微調整しながら何枚か撮りますが、確認するとどれも微妙だったりしました。

ちなみに、各地の航空祭に行ってみると入間ほど混んでて地上展示機へのアプローチが難しい所はあまりないように思います。
人垣が無い所ならローアングルからの撮影の方がカッコイイような気もします。ハイアングルにするなら、もっとずっと高くしたいような。
というか、城とか撮影していてもハイアングルが欲しい時はたまにありますが、一箇所に留まっての撮影では無いので脚立を使うのは現実的では有りませんし。
それでカメラを一脚の先端に付けてモニタを手元に持って来れれば、というプランは以前から検討というか妄想していたのですが、今回は間に合いませんでした。

今回の入間では、他にも一脚の先にカメラを付けて撮影している人はちらほら居ましたが、フリーアングル液晶を下に向けて見ている人とか、中にはノートPCに(どうやって接続してるのか不明ですが)表示してる人も・・・
みなさん、いろいろと工夫しているようです。

もとい。
極端な話をすれば、カメラ本体からモニタと操作部が延長出来る機種が有れば良いのですが、一般的な商品では存在しないでしょうし、有ったとしてもかなり高価そうです。

ニコンの一眼レフであれば、エプソンのフォトビューアP-6000/P-7000がUSB接続でいろいろ出来そうです。
また、こちらも基本的に一眼レフですがベルボンが輸入している「ジグビューS2 Live」もいろいろ出来そうです。
ただ、一脚の先に一眼レフを載せて振り回すのはちょっとどうかと思うし、そもそも自分が持ってる機種が対応していません。

シャッターについてはリモートレリーズが対応している機種ならそれを使えば良いのですが、コンデジではリモートレリーズ非対応な機種も多いです。
無線式のリモコンはだいたい正面からしか使えないので、自分撮り専用なんでしょうね・・・
とりあえず、GX100を使うのなら無駄なショットが多少は増えますが、インターバル撮影でOKでしょう。

GX100(とGX200と他社数機種)に限定した話ですが、外付けEVFをそのまま延長出来たらな、と考えたりしますが、改造するのはそれなりに大変そうです。メーカーがオプションとして製品化したとしても需要の関係から結構高価になりそうな気がします。

汎用性が高い方法としては、デジカメのビデオ出力から外部機器のビデオ入力する方法でしょうが、ここにも落とし穴が有って、デジカメによっては再生時しかビデオ出力しないものが有ります。(もしかすると本体液晶が高画素なタイプがダメなのかも)

そして、ビデオ入力を備えた外部機器ですが。当然モニタが付いていてバッテリ駆動で軽くて安価なもの、という事でいろいろと探したのですがなかなか適当なモノが見つかりません。

ポータブルなテレビでは、ワンセグ初期に小型のテレビでビデオ入力付きのものが有ったようなのですが、商品的に中途半端だったのか今ではほぼ無くなって居るようです。

ケータイでビデオ入力が有る機種も、調べた限りでは一機種だけ有ったようですが、今となっては入手出来たとしても運用は難しいでしょう。

ポータブルナビではバックカメラからの入力が有る機種(例えばこれ)が有りますが、当然ナビなのでモニタ機能だけ欲しいのに余計な機能が多すぎて使いづらそうです(その分高いし)。
まあ、ポータブルナビ自体もちょっと欲しかったりするのですが・・・

それで、これまで調べた中では一番用途に近そうなものが有ったのが、マルチメディアプレーヤーで、あやしいメーカー製のなんだか良く判らないけどいろいろ入ってるらしいタイプです。
スポンサーサイト

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/11/14(土) 11:21)

<<ブルーインパルスの今年度の予定 | ホーム | 2009入間航空祭>>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://doneslide.blog4.fc2.com/tb.php/142-9c642379


最近のエントリー

演奏会のお知らせ(03/29)
演奏会のお知らせ(03/05)
演奏会のお知らせ(03/07)
一番タコが多い自治体(12/13)
演奏会のお知らせ(03/01)


最近のコメント

D-one:(04/04)
D-one:(07/12)
独観:(04/27)
D-one:こちらもご覧下さい(12/12)
KEI:けっこー女性チックな観音様ですね(12/06)
D-one:(06/11)
D-one:(05/31)


最近のトラックバック

美ら沖縄:(09/29)


Copyright © 2004 旅日記. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。