旅日記
   旅の記録や、少し気になった事など。
  >> ホーム
  >> RSS
D-one
Author:D-one
FC2ブログへようこそ!
カテゴリ
九州旅行(3)
沖縄旅行(21)
タコ(2)
顔出し看板(2)
飛び出し坊や(1)
目に付いた建物(2)
道端で何かを主張するモノ(3)
飛行機とか(16)
四国旅行(15)
花粉症(3)
市町村合併(2)
音楽(5)
ソフト関係(8)
未分類(30)
鳥(5)
中国地方の城(4)
大仏・大観音(11)
丸ポスト(10)
タイヤ星人(6)
水車(1)
過去の記事
2017月03月 (1)
2016月03月 (1)
2015月03月 (1)
2014月12月 (1)
2014月03月 (1)
2013月11月 (1)
2013月04月 (1)
2012月11月 (1)
2012月10月 (1)
2012月09月 (1)
2010月11月 (2)
2010月03月 (1)
2009月11月 (2)
2009月10月 (1)
2009月09月 (2)
2009月08月 (2)
2009月07月 (2)
2009月06月 (5)
2009月05月 (3)
2009月04月 (9)
2009月01月 (6)
2008月12月 (1)
2008月11月 (2)
2008月06月 (1)
2008月05月 (2)
2008月03月 (4)
2008月02月 (2)
2008月01月 (1)
2007月12月 (2)
2007月11月 (1)
2007月10月 (1)
2007月09月 (19)
2007月08月 (3)
2007月07月 (2)
2007月06月 (2)
2007月05月 (4)
2007月01月 (5)
2006月11月 (3)
2006月10月 (1)
2006月09月 (2)
2006月06月 (1)
2006月05月 (3)
2006月03月 (1)
2006月01月 (4)
2005月12月 (7)
2005月11月 (6)
2005月10月 (1)
2005月09月 (3)
2005月08月 (8)
2005月07月 (3)
2005月06月 (2)
2005月05月 (2)
2005月04月 (1)
2005月03月 (3)
2005月02月 (1)
2005月01月 (1)
リンク
城と写真と旅のページ
あやしい城
管理者ページ
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | レス(-)
(--/--/--(--) --:--)

 辺戸岬
 沖縄旅行の三日目は、辺戸岬まで一気に上りそこから西側の海岸沿いにあちこち寄るというルートです。
 朝の8時に那覇を出て、10時には辺戸岬に到着しました。
 
hetomisaki02.jpg

 台風の影響もあって風が強かったので、帽子を飛ばされないように手で押さえながら岬を歩きました。
スポンサーサイト

沖縄旅行 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0
(2007/09/23(日) 21:14)

<<ヤンバルクイナ展望台 | ホーム | 友寄馬場公園の獅子>>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://doneslide.blog4.fc2.com/tb.php/78-a37d1498


 
辺戸岬辺戸岬(へどみさき)は、沖縄県国頭郡国頭村辺戸に属し、太平洋及び東シナ海に面する岬。東経128度15分56秒、北緯26度52分18秒。沖縄島の最北端(「沖縄県」の最北端は、久米島町所属の硫黄鳥島)。好天の日は、22km離れた鹿児島県の与論島や沖永良部島を望むことが
美ら沖縄 | 2007/09/29(土) 15:27

最近のエントリー

演奏会のお知らせ(03/29)
演奏会のお知らせ(03/05)
演奏会のお知らせ(03/07)
一番タコが多い自治体(12/13)
演奏会のお知らせ(03/01)


最近のコメント

D-one:(04/04)
D-one:(07/12)
独観:(04/27)
D-one:こちらもご覧下さい(12/12)
KEI:けっこー女性チックな観音様ですね(12/06)
D-one:(06/11)
D-one:(05/31)


最近のトラックバック

美ら沖縄:(09/29)


Copyright © 2004 旅日記. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。